「朝日」とは、東から昇る太陽、またその光のこと。

朝日税理士法人は、
その光で、
クライアントを優しくつつみ込み、
クライアントの行く先を明るく照らし、導き、
クライアントに寄り添い、共に昇り、
クライアントへ最新の情報を放ち続けます。

強みと特徴

 

朝日は、専門家(税理士・公認会計士・社会保険労務士・行政書士・不動産鑑定士等)による
質の高いワンストップでのトータルサービスで、お客様をつつみ込みます。

朝日税理士法人は、税理士・会計士に加え、社労士・行政書士・不動産鑑定士・コンサルタント等の様々な専門家が朝日ビジネスコンサルティンググループ(ABCグループ)として一体となりクライアントをつつみ込み、複合的な課題解決を支援します。

企業規模を問わず、事業活動上の会計・税務・労務に関する課題や諸問題をトータルでサポートし、更に、会計・税務・労務以外の諸問題、例えば法務に関する事項についても提携顧問弁護士との連携により、その問題や課題をカバーします。このため、企業クライアントの顕在化した問題のみならず、潜在的な問題も発生前にリスク警告し、対処を促していきます。

 

朝日は、10年後の企業成長を見据えたコンサルティングで、クライアントの未来を明るく照らします。

一般的な会計事務所では、毎年1月から4月は確定申告業務や残務作業に埋没し新規業務の受任が出来ません。それ故クライアントの問題解決のタイミングが税理士法人の都合になりがちです。
これに対し朝日税理士法人では「問題解決は、企業クライアント成長の大切な入口」と位置づけ、その成長の扉をいち早く開くため、いつ何時でも、適宜にお客様の問題にあたる体制を整えています。

その問題解決を糸口に、朝日ビジネスコンサルティンググループ(ABCグループ)を中心とした、税理士・会計士・社労士・行政書士・不動産鑑定士、更には、提携弁護士の連携力により企業クライアントの成長をトータル的に見据えた迅速かつ適切なコンサルティング力で、5年、10年、更には30年先、50年先の未来を明るく照らします。

 

朝日は、経験豊富な専門チームによる問題解決力で、クライアントを成功へと導きます。

朝日税理士法人では各種業務に社内の経験豊富な専門チームが担当するため、高次元の問題解決に資することが出来、お客様の様々な要望に適宜かつ高レベルな対応が出来る体制を整えています。

更にひとつの事案に複数の専門チームが担当できる体制を整えており、故にそれぞれのチームが相互に協力し合いながら問題解決を図ることから、様々な角度・方策の中からクライアントにとって最良な問題解決方法を選定し、これを実施することからクライアントを次なるステップへ導くことが出来ます。

例えば、
①非上場会社の事業承継の案件の場合、公認会計士が議決権支配に関するアドバイスを、更には税理士がオーナー社長の資産税を主とした税の観点からアドバイスをしながら、最良の策を提案します。
②税法解釈・税務手続・不服審判所採決事案・税務訴訟事案などの解決の際には、朝日に在籍する国税局退官税理士及びそのネットワークからの意見提言を加え、社員税理士全員で難解法事案を読み解き、審議し、解答を導き出します。

 

朝日は自らの成長と共に、クライアント企業や資産家のステージ引き上げのサポートをします。

クライアントの成長は、朝日税理士法人の成長と位置づけ、そのためにはクライアントの課題解決と成長を導くための戦略や戦術については、常にアップデートと改善を図り、成長し続けております。

その意味では、朝日税理士法人が能力と問題解決力を付け、太陽のように高く昇ることにより、クライアント企業や資産家様を次なる成長と発展のステージに引き上げる役割を担う責任を有するものと自負しております。

不断の努力と組織改革によるリスク低減や問題解決と向き合い、その経験値から、クライアント企業や資産家のステージを引き上げるサポートをします。

 

朝日は税務に関する情報のみならず、クライアントにタイムリーで有用な情報を日々発信します。

朝日税理士法人は、当ホ―ムページのほか、セミナー実施、紙面配布、メールマガジン配信やSNSの活用などにより、クライアントにタイムリーで有用な情報を日々発信しています。

情報を放つところに情報が集まるとの確信のもと、常に最新の情報をチェックし、深追いを行い、その中において日々の生活に役立つものから事業繁栄に資するものまで、厳選した情報を充実したコンテンツとして幅広く皆様に放っていきます。

CONTACT

お問い合わせ

気になる事やご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください

ページトップへ